PR
PR

米朝予備協議、韓国・文氏提案か ペンス副大統領と会談時

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは14日、文在寅大統領が8日にソウルでペンス米副大統領と会談した際、米国が北朝鮮と核・ミサイル問題を巡る本格的な交渉に入る前に、北朝鮮の意向などを探るための予備的協議を米朝間で行うことを提案したと報じた。複数の外交筋の話としている。

 聯合によると、ペンス氏は米朝対話を行うかどうかについて明確に回答しなかった。ただ米紙ワシントン・ポストは、ペンス氏が米国に戻る機中でのインタビューで、北朝鮮との直接対話の用意があるとの見解を示したと報道。米国務省のナウアート報道官は13日、予備的協議を行う可能性があるとの考えを示している。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る