PR
PR

5色綱引きで32チーム熱戦 雪質日本一フェス 名寄

 【名寄】5本のロープをチームで引っ張り合う「全日本雪上5色綱引き大会」(名寄青年会議所主催)が、なよろ雪質日本一フェスティバル最終日の12日、会場の南広場で開かれ、32チームが熱戦を展開した。

 名寄、士別、富良野各市、美深町などから男女約200人が参加した。1チーム5人で雪上に置かれた5色のロープまで走り、自陣側に3本を引き入れるルール。3セット制で2セットを先取したチームが勝ちで、トーナメント方式で争った。

残り:119文字/全文:326文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る