PR
PR

浦幌の針葉樹、古材風に加工 町内林業者、ヤフー社員らと4月に新会社

[PR]

 【浦幌】東京の企業人と十勝管内浦幌町の林業者が同町産の針葉樹材を古材風に加工し、住宅リフォーム用資材として販売する新たな事業を始める。4月に同町内で新会社を設立し、東京のリフォーム会社を中心に売り込みをかける。首都圏などでは近年、ぬくもりと風格のある古材を使ったマンション・住宅リフォームが人気になっており、新たな市場開拓による地場産材の消費拡大を目指す。

■住宅用、首都圏に売り込み

 東京から新会社に出資、参画するのは、IT大手ヤフーの社員3人とロート製薬東京支社の社員1人。社員の副業、兼業を認める両社の社内制度を活用する予定。浦幌の林業者などが製材加工を担う。

 両社の4人は、町や町内企業でつくる実行委が東京の大手企業社員を町内に招き、起業の計画を練ってもらおうと、昨年から定期的に行っている「うらほろワークキャンプ」の参加者。

残り:260文字/全文:627文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る