PR
PR

スノーボード平野が3位で予選通過 第5日、1500mの小田は5位

 【平昌共同】平昌冬季五輪第5日の13日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)予選を行い、前回ソチ五輪2位で金メダル獲得の期待がかかる平野歩夢(19)は3位で通過した。片山来夢(22)は5位、戸塚優斗(16)は10位で14日の決勝に進んだ。トリノ、バンクーバー五輪金メダルのショーン・ホワイト(米国)がトップ通過で、平岡卓(22)は敗退した。

 スピードスケート男子1500メートルは小田卓朗(25)が5位と健闘、ウイリアムソン師円(22)が10位、中村奨太(24)が24位だった。

 ショートトラック男子5000メートルリレー予選で日本は決勝進出を逃した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る