PR
PR

海鮮料理店英語で紹介 樽商大生がガイドマップ制作 観光客向けに情報提供

 小樽商大の学生らが、すしや炉端焼きなど小樽市内の海鮮料理の店に焦点を当てた外国人観光客向けの英語のガイドマップを制作した。地魚を使った料理を提供している市内の飲食店の紹介や水産関係者へのインタビュー記事など、読み物も掲載。「小樽雪あかりの路」で多くの外国人観光客が訪れている中、14日以降、JR小樽駅や「運河プラザ」の観光案内所などで配布する。

 マップは同大の1~4年生の学生ら9人が、市産業港湾部や市内企業の協力を受け、昨年6月から今月まで9カ月かけて制作。記事は全て学生が取材をし執筆、翻訳も行った。マップには、すし屋のほか、イタリア料理店、天ぷら屋なども掲載。シャコや八角など、小樽の地魚を提供している店を選んだ。

残り:321文字/全文:632文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る