PR
PR

清水さん(鵡川中)準V 「技術磨き日本一目指す」 スケート・全国中学スピード女子500メートル

 【むかわ】スケートの全国中学大会(3~6日・長野市)のスピード女子500メートルで、町立鵡川中3年清水彩花さん(15)が準優勝を果たした。卒業後は駒大苫小牧高に進学し、競技を続ける予定で「技術を磨き日本一を目指す」と意気込んでいる。

 決勝は2本の合計タイムで競い、清水さんは1本目で自己ベストを0・9秒上回る41秒47、2本目も42秒31を記録し、出場選手約90人中2位に輝いた。清水さんは「緊張はなく、最後まで気力を振り絞って好タイムが出せた」と振り返る。ただトップとの差は2秒以上開き、実力の差も感じた。引率した東和博コーチ(47)は「2本目はスタート時から姿勢が高く、少しバテた。技術面の課題を克服すれば、タイムは伸びる」と話す。

残り:222文字/全文:541文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る