PR
PR

いじめ標語

[PR]

スーパーで牛乳を手に取り気が付いた。パックの側面に標語が書いてある。「大丈夫? 君の味方に僕がなる!」。道教委が全道募集した「いじめ・ネットトラブル根絶! メッセージコンクール」の作品だ。よつ葉乳業の協力で、今月いっぱい入賞作が掲載される▼学校でいじめの被害が止まらない。広島市は先日、昨年校舎から転落死した中3の女子生徒がいじめを受けていたと公表した。傘でたたかれたり石を投げられたりしていたが、学校側は「いじり」と捉えていた▼兵庫県加古川市では、中2の女子生徒が一昨年自殺した。市教委の第三者委員会は昨年末、無視や仲間はずれなどのいじめを受けていたと認定した▼いじめの根絶は「夢物語」なのか。いじめの舞台はほとんどが学校だ。教員が早めに気づき適切に対応すれば、被害を減らすことは可能だろう▼加古川市は4月から、全児童生徒と教員との面談を年2回実施するという。子どものSOSに気づくきっかけになればいい。もちろん学校や教委は、さらに忙しさが増す教員の負担軽減に対する配慮が欠かせない▼牛乳パックにはこんな標語もあった。「いやなこと しない させない ゆるさない」。標語でいじめが根絶できるわけではあるまい。だが、こうした地道な取り組みの積み重ねで、いじめを許さぬ空気が少しでも社会に醸成されるなら、決して無駄ではないだろう。2018・2・13

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る