PR
PR

倶多楽湖が全面結氷 昨年より20日早く

 北海道上空に強い寒気が入った影響で西胆振各地は12日、冷え込みが強まった。白老町の支笏洞爺国立公園にある倶多楽湖が昨年より20日早く全面結氷した。

 室蘭地方気象台によると、12日午後4時までの最低気温は室蘭が平年比4・3度低い氷点下8・6度、登別が同2・9度低い同10・6度、豊浦町大岸が同0・6度低い同9・8度だった。

 倶多楽湖を見渡せる展望台があるのぼりべつクマ牧場(登別市登別温泉町)は9日に職員が湖面の全面結氷を確認した。2月の全面結氷は4年ぶり。同牧場の担当者は「今年は凍ったり解けたりを繰り返したせいか表面の凹凸が目立つ」と話す。

残り:68文字/全文:340文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る