速報
PR
PR

東山動植物園をパネルで紹介 旭山動物園でPRイベント

 旭川市旭山動物園は10日、国内動物園で2016年度入場者数2位の名古屋市東山動植物園との連携事業の一環として、同園のPRイベントを2日間の日程で始めた。旭山では見られないコアラなど希少な動物のパネル展示などがあり、来場者の関心を集めている。

 旭山50周年と東山80周年をそれぞれ記念した初の連携事業で、旭川―名古屋(中部国際空港)線の利用促進を狙って企画された。

 ほっきょくぐま館裏の休憩所「やすらぎの森」が会場。東山職員が説明に当たり、旭山の雄ライオン「ライラ」の直系で東山で飼育される「サン」と「ソラ」などのパネル約20点を展示。東山グッズが当たる動物当てクイズも実施された。

残り:134文字/全文:425文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る