PR
PR

宗谷線でも車内販売、菓子や秘境駅商品 10日から沿線自治体、区間限定で

[PR]

 【旭川】JR北海道が「単独では維持困難」としている宗谷線の特急の一部で、沿線自治体が10日から、区間限定で地元特産品などの車内販売を行う。JRが7日に発表した。同様の取り組みは石勝線、石北線に次いで3例目。

 車内販売は3月24日までの土曜日(2月24日と3月17日を除く)と3月25日に、特急サロベツ1号と4号で実施。2月10、17日と3月10、24日は旭川市が和寒―美深間、3月3日と25日は宗谷管内豊富町、幌延町などが音威子府―幌延間で菓子や秘境駅商品などを販売する。

残り:129文字/全文:366文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る