速報
PR
PR

福よ来い!邪気払え 節分豆まき会 旭川神社 600人参加

 節分の3日、旭川市内の神社では、毎年恒例の豆まきが行われ、市民らが邪気を払い、1年の無病息災を祈った。

 旭川神社(東旭川南1の6)には市民約600人が訪れ、豆まき会に参加した。赤鬼と青鬼に扮(ふん)した道教育大旭川校の学生2人が、金棒を片手に「悪い子はいねえか」などと声をあげて登場すると泣きだす子どもも。宮司の芦原高穂さん(65)が勢いよく豆を投げつけて鬼を退散させると、子どもたちに笑顔が戻った。

 この後、年男年女や地元の町内会役員など23人が、かみしも姿で袋に入った豆約100キロをまいた。「鬼は外、福は内」と大きな声が響く中、来場者は「こっちにもちょうだい」などと言って豆を拾っていた。

残り:164文字/全文:462文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る