PR
PR

たまには大豆をまいてみよう

 2月3日は「節分」の日です。

 節分は文字通り、季節を分ける節目なので、本来は一年に4回、それぞれの季節の分かれ目にあります。今年は、2月3日(立春の前日)5月4日(立夏の前日)8月5日(立秋の前日)11月6日(立冬の前日)です。

 近代になって、冬から春の変わり目が大事にされてきて、節分と言えば立春の前日と定着したようです。暦では冬が季節の最後で、一年を締めくくる区切りだからなのでしょう。

 実際、「鬼は外、福は内」の掛け声は一年の邪悪をもたらす鬼を払い福を招くための儀式でもあったようです。

残り:673文字/全文:920文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る