速報
PR
PR

「あと1勝したかった」 大相撲の旭大星、母校・旭大高を訪問

 西十両筆頭で迎えた大相撲初場所を8勝7敗と勝ち越した旭川出身の旭大星関(28)=本名・大串拓也=が31日、母校の旭大高を訪れた。同校柔道部時代の恩師、村瀬秀行教諭(42)と会い、「あと1勝したかった」と悔しさをにじませながら、場所を振り返った。

 幕内下位の多くが勝ち越したこともあり、春場所の新入幕は微妙な情勢だ。旭大星は「負け越したような気分。気持ちの弱さが出た」と村瀬さんに報告。春場所に向けて「旭大高に今度来る時は、幕内昇進を決め、後輩たちに報告したい」と決意を新たにしていた。

 

残り:124文字/全文:368文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る