速報
PR
PR

旭川に癒やしの屋台村 5・7横丁、1日プレ開業

 一つのフロアに飲食店6店舗が集まり横丁の雰囲気を楽しめる屋台村が2月1日、旭川市5の7のビル内にプレオープンする。平和通買物公園に近い立地で、創作野菜料理や串揚げなどの店舗が並ぶフードコート式。屋台村は旭川では珍しく、3月1日のグランドオープンに向けて、まずは3店舗が営業を始める。

 「あさひかわ森の5・7横丁」。市内の不動産賃貸業社長の伊東輝彦さん(43)がプロデュースし、旭川フードテラスと佐久間病院の間のビル「レジデンス5条」1階(約150平方メートル)に開設する。各店で購入したものをカウンターやテーブル席で食べる方式だ。

 6店舗は「柳光亭」(ウナギ、焼き鳥)、「ステーキ道場」(ステーキ)、「つれ」(串揚げ)、「ベジィーの小屋」(創作野菜料理)、「森のふくろうカフェ」(カレー、パフェ)、「焼問屋」(炉端焼き)。

残り:391文字/全文:753文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る