PR
PR

日産連合、昨年世界販売初の2位 中国拡大、トヨタ抜く

 日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の企業連合は30日、2017年の世界販売台数が前年比6・5%増の1060万8366台だったと発表した。最大市場の中国などで販売が拡大してトヨタ自動車を抜き、年間2位に初めて浮上した。首位は2年連続でドイツのフォルクスワーゲン(VW)。トヨタは16年の2位から3位に後退した。

 ただ、日産では17年9月に新車の無資格検査が発覚し、その後の国内販売は失速している。影響の収束は見通せず、失った信頼を取り戻せるかが最大の懸案となる。

 日産連合は16年の4位から順位を上げた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る