PR
PR

釧路―網走の冬景色楽しむ 道企画の観光列車ツアーに51人

 【釧路】観光列車の可能性を探るため、道が企画した冬のモニターツアーが27日、JR釧網線の釧路―網走駅間で始まった。釧路発の初日は道内外から51人が参加し、リゾート列車「クリスタルエクスプレス」(4両編成)やバスで、釧路湿原や摩周湖を巡った。

 モニターツアーは昨秋の《1》旭川―稚内を1泊2日で往復《2》帯広、釧路、網走など道東を2泊3日で周遊―に続く第3弾。鉄路のそばにタンチョウが生息する湿原やハクチョウが集う屈斜路湖など、道東の冬景色を車内から眺める8時間余りの行程を楽しんだ。

残り:134文字/全文:376文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る