PR
PR

ワクワク満載 未来へ発車 札幌モーターショー初日

 札幌市豊平区の札幌ドームで19日に開幕した「札幌モーターショー2018」(北海道新聞社などでつくる実行委主催)では、国内外27社38ブランドの189台が並び、来場者が最新技術や華やかなデザインに見入った。ミニ四駆の競走大会など関連イベントもにぎわった。

 2012年から2年に1回開かれており、4回目。多くの人が展示車両に試乗したり、写真を撮ったりして車の魅力を満喫した。

 第1回から欠かさず来場している小樽市のアルバイト村上典(つかさ)さん(71)は「自分で運転するのを想像しながら見られて楽しい。特にスポーツカーは見応えがある」。北広島市の会社員岩根敏男さん(64)も毎回足を運んでおり「素晴らしい車ばかりで、目の保養になる」と満足していた。

残り:283文字/全文:606文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る