PR
PR

北海道背負う心意気 コンサ、今季ユニホーム発表

 北海道コンサドーレ札幌は13日、札幌市豊平区の北海きたえーるで行った新チームお披露目イベントで、今季のユニホームを発表した。北海道命名150年となる今年は「北海道の力」がデザインのコンセプト。赤黒の縦じまを基調に、背中には北海道のシルエットを描いた。

 今季も公式スポンサーのフェニックスが、同社ブランド「Kappa」のユニホームを提供。右袖には道150年ロゴマークをあしらった。

 公式スポンサーのロゴは、胸には昨季と同じく、石屋製菓の商品名「白い恋人」。背中には冠婚葬祭業あいプラン。今季から導入される鎖骨部分には観光ホテルチェーン道内大手トーホウリゾートと、新電力のF―Powerが入る。

 左袖にはサッポロビール、または商品名の「サッポロクラシック」。背面裾はWEBサイト制作などを手掛けるダイアモンドヘッド、パンツは日本航空となる。練習用ウェアの胸には、北海道新聞とJAグループ北海道が入る。

残り:222文字/全文:621文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る