PR
PR

中日の最年長岩瀬がブルペン入り チェンジアップも投げる

 43歳の現役最年長選手、中日の岩瀬仁紀投手が13日、鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング」で自主トレーニングを公開した。チームメートの山井大介投手らと汗を流し「調子は悪くない。体がよく動く」と感触を語った。

 この日はことし初のブルペンで捕手を座らせ、20球ほど投げた。練習では取り組んできたが、試合では投げていなかったというチェンジアップもテスト。調子を落とした昨夏から挑戦を考えていた球種は縦に割れ「もっとスピードが落ちてほしかったが、(縦に落ちるのを)利用できればいい」とうなずいた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る