PR
PR

高梨3位、54勝目持ち越し W杯ジャンプ女子札幌大会

[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会が13日、札幌市中央区の宮の森ジャンプ競技場で開幕し、2月の平昌冬季五輪を前に、世界のトップジャンパーたちが道都に集結した。個人第5戦で、五輪代表の高梨沙羅=上川管内上川町出身、クラレ=は3戦連続の3位。同じく五輪代表の伊藤有希(23)=上川管内下川町出身、土屋ホーム=も4位と、今季好調な海外勢に及ばなかった。

 高梨は1回目93メートルで4位につけ、逆転を狙った2回目も93メートルを飛んだが、順位を一つ上げるのが精いっぱい。ジャンプ男女を通じて歴代単独最多の通算54勝目は次戦に持ち越された。

 14日は午前11時から、個人第6戦を札幌宮の森競技場で行う。 

残り:201文字/全文:513文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る