PR
PR

センター試験、会場下見万全 13日から本番

 2018年度大学入試センター試験が13、14日に道内25会場を含む全国695会場で行われる。道内の出願者数は前年度より187人少ない1万8398人。試験前日の12日は受験生が各会場の下見に訪れた。

 大学入試センターは12日に出願者数の変更を発表。道内と兵庫県で、高校側が大学入試センターへの志願票提出を忘れていた生徒が各1人いたと分かり、追加受理された。高校名は公表されていない。

 大学入試センターは「交通機関の運転見合わせなどが生じた際は試験時間を繰り下げる場合もある。受験票に書かれた試験会場の問い合わせ先に連絡を」と呼びかけている。

 JRの運行情報の問い合わせはJR北海道電話案内センター(電)011・222・7111(午前6時半~午後10時)へ。

 センター試験の問題と正答は当日の全教科終了後、北海道新聞などが参加する「47NEWS」特設ホームページで速報します。「どうしん電子版」のお知らせをご覧ください。

残り:134文字/全文:544文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る