PR
PR

<近未来カーのかたち>1 マツダ「魁コンセプト」 ガソリンで低燃費追求

 電気自動車(EV)へのシフトが世界的に加速する中、ガソリンエンジンへのこだわりを見せるマツダが出展するのはコンセプトカー「魁(かい)コンセプト」だ。ハイブリッド(HV)並みの低燃費を実現した次世代エンジン「スカイアクティブX」を搭載する。

 このエンジンは、ガソリンと空気を混ぜた気体を圧縮し高温化させて着火することで、燃料の燃焼効率を高めた。燃費性能は現行のスカイアクティブエンジンに比べ2~3割向上する。新エンジンは2019年に市販車に搭載される予定。

 洗練されたデザインも目を引く。「日本の美意識」を体現しており、無駄をそぎ落とし、研ぎ澄ました美しさと力強さを表現した。

 札幌モーターショー2018に出展される自動車のうち、近未来の実用化を目指す注目のコンセプトカー(試作車)などを紹介する。(6回連載します)

 札幌モーターショー2018は、19~21日に札幌ドームで開催。前売り券は一般1100円、中高生500円(当日は200円増し)。道新プレイガイドやローソンチケットなどで販売中。小学生以下は無料(保護者の同伴が必要)。問い合わせは実行委事務局(電)011・210・5733へ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る