PR
PR

占冠で「氷のホテル」 星野リゾートトマム

 氷点下30度を下回ることもある占冠村の「星野リゾートトマム」は12日、氷で造られたホテルや教会などを報道機関に公開した。13日から一般利用できる。

 天井や壁、ベッドやテーブルも氷のホテルは直径約10メートル、高さ約3メートルのドーム形。リゾートの宿泊客のみ1人2万円の追加料金で寝袋を使った宿泊体験ができる。1日1組限定で、2月末ごろまで営業する。

 ホテルや教会などが立ち並ぶエリアは「アイスヴィレッジ」と呼ばれ、浴槽の周りに氷を敷き詰めた露天風呂などもあり、極寒の世界を満喫できる。教会は実際に挙式もできる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る