PR
PR

桜木紫乃さん、釧路文学館を語る 2月3日、新市図書館開館に合わせ

 釧路市は、市中央図書館と釧路文学館が2月3日に市中心部の新釧路道銀ビル(北大通10)にオープンするのを記念し、同日午後3時から中央図書館多目的ホールで、釧路市出身の直木賞作家桜木紫乃さんを招いたトークセッションを開く。釧路文学館には桜木さんに関する資料約50点も展示される予定で、桜木さんは新設される文学館への期待などを語る。今月15日から100人限定で入場整理券を配布する。

 図書館は新道銀ビルの3~7階で、6階に文学館を併設。いずれも3日午前9時半に開館する。

残り:352文字/全文:585文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る