PR
PR

佐藤さん、留萌管内初の金賞 日本一のコメ決める「米―1」

 【留萌】日本一おいしいコメを決める「第7回米(こめ)―1(ワン)グランプリinらんこし」(実行委主催)で、市内の農家佐藤正繁さん(61)の「ゆめぴりか」が金賞に輝いた。グランプリと準グランプリに次ぐ栄誉で、留萌管内から金賞以上を獲得したのは初めて。会場のコメどころ、後志管内蘭越町でも高い注目を集めたといい、佐藤さんは「留萌産米が認められてうれしい」と喜ぶ。

 全国各地から323品が出品され、予選審査を通過した上位30品が昨年11月、決勝大会に進んだ。

 留萌管内から予選を通過したのは佐藤さんのみ。決勝大会の会場に臨んだ佐藤さんの息子剛信(たかのぶ)さん(37)によると、会場では「留萌ってコメを作っているの」という声も聞かれたという。ただ、苗の段階からハウス内の温度や水の量などをきめ細やかに管理して育ててきた自慢のコメ。「味には自信があった」と話す。

残り:361文字/全文:739文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る