PR
PR

両陛下、3月に最後の沖縄訪問へ 退位控え、初の与那国も

 天皇、皇后両陛下が3月下旬に、沖縄県を訪問されることが12日、宮内庁への取材で分かった。27~29日の2泊3日で、那覇市を拠点とし、日本最西端の与那国島にも初めて足を運ぶ予定。太平洋戦争で地上戦の舞台となり、戦後も米軍施政下に置かれた沖縄県に心を寄せ続けてきた両陛下が強く再訪を希望した。来年4月30日の退位を控え、在位中最後の訪問の機会となる見通しだ。

 両陛下の沖縄訪問は、戦後70年を迎えるに当たって訪れた2014年6月以来で、皇太子夫妻時代も含め11回目。

 宮内庁関係者によると、初日は糸満市の国立沖縄戦没者墓苑で、沖縄戦で亡くなった犠牲者を慰霊する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る