PR
PR

日ハム中田、自主トレを公開 再起へ「がむしゃら」

 日本ハムの中田翔内野手が12日、大阪桐蔭高の先輩で阪神の西岡剛内野手らとともに大阪府内で自主トレーニングを公開し、ノックやティー打撃で精力的に鍛えた。昨季は打率2割1分6厘、16本塁打、67打点と振るわず、チームは5位。主将を務める今季は自己最高成績を目標に掲げ「がむしゃらにやらないといけない」と意気込んだ。

 自身と同じく高校からドラフト1位入団し、同僚となった清宮幸太郎内野手(東京・早実高)には「伸び伸びやってほしい。うまく息抜きをしながら」と助言した。

 左アキレス腱断裂の大けがから昨季途中に復帰した西岡は今季、定位置奪取を狙う。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る