PR
PR

J1定着へコンサ始動 今季初の全体練習

 サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌が12日、札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で今季初の全体練習を行い、目標のJ1定着に向けて始動した。

 札幌は今季、ペトロビッチ新監督のもと、リーグ戦を戦う。この日は中国で行われているU―23(23歳以下)アジア選手権にU―21日本代表として出場しているMF三好康児選手(20)を除く30人が参加。午前10時から室内で体幹トレーニングをした後、除雪したグラウンドの外周部分でランニングを行い、約1時間半、汗を流した。

 J1は2月24日に開幕。札幌は1月15日~31日に沖縄で1次キャンプを実施。2月はハワイ、熊本とキャンプ地を移し、開幕に向けて調整する。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る