PR
PR

松前小島窃盗被害の協議会 小屋管理の吉田さんに復旧費

 【松前】松前町の松前小島の漁業施設から発電機を盗んだとして北朝鮮の木造船の船員3人が逮捕され、船長(45)が窃盗の罪で起訴された事件で、町と松前さくら漁協でつくる「松前小島漁場管理施設等復旧協議会」は11日、寄せられた寄付金のうち約60万円を、復旧への費用として島の小屋を管理する吉田修策さん(67)に提供した。

 町役場で行われた贈呈式で、吉田さんは「たくさんの方から励ましの言葉をいただく中、やっと漁再開の準備に取りかかれる」と感謝し、石山英雄町長は「みなさんの善意を、一日も早い漁再開や家屋の復旧につなげたい」と述べた。

残り:150文字/全文:413文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る