PR
PR

【道スポ】コンサ兵藤“中堅”管理職 パイプ役に立候補

 北海道コンサドーレ札幌のMF兵藤慎剛(32)が11日、札幌・宮の沢白い恋人サッカー場で12選手が集まった合同自主トレに参加した。

 今季は新たに6選手が加わったが「僕は今年も中堅。上の世代は引っ張ってくれるだろうし、下も出てこなきゃダメ。いろんなことを言い合えるようにしていきたい」と“中間管理職”的な調整役を自ら買って出た。

 昨季加入1年目で副主将を務めた責任感がある。「ピリッとしたチームの雰囲気にしなきゃいけないので、嫌われてもいいから厳しいことを練習中から言っていきたい」。チームが向かっていく目標へ、けん引していく。

 きょう12日はペトロビッチ新体制の始動日。「新しい戦術にはトライ&エラーなんで、全力でやって、失敗して、全力で修正していきたい」。ピッチの中と同じように、何にでも全力で向かっていく姿は変わらない。(中村真大)<道新スポーツ1月12日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る