PR
PR

ソニーの新しい「aibo」発売 札幌にも3体

 ソニーの新しい犬型ロボット「aibo(アイボ)」が11日に発売され、ソニーストア札幌(札幌市中央区南1西3)で3体がお披露目された。愛らしい姿でたちまち来場者を魅了した。

 人工知能(AI)を搭載したアイボは環境や人との関わりによって日々成長するのが特徴。スタッフが半月ほど前からお手やお座りを教えデビューに備えてきた。同店で展示され、いつでも触れられる。

 体をなでられると、尻尾を振ったりおなかを見せたりする姿に来場者はくぎ付け。下村智文店長(49)はアイボの「看板犬」ぶりに「かわいらしさでお客さんをわんさか呼んでほしい」。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る