PR
PR

鈴木選手、現金隠しや中傷メール カヌー薬物混入問題

 昨年9月のカヌーのスプリント日本選手権で小松正治選手(25)=愛媛県協会=の飲み物に禁止薬物を混入させた鈴木康大選手(32)=福島県協会=が、昨年6月に小松選手の現金とパスポートを隠したほか、所属先に中傷する内容のメールを送るなどの嫌がらせ行為を繰り返していたと関係者に話していることが11日分かった。ライバルへの妨害行為が多岐にわたっていたことが明らかになった。

 鈴木選手はいずれも認め、小松選手に手紙で謝罪している。日本カヌー連盟の古谷利彦専務理事は「事実は把握しているが、警察に委ねている問題なので公表できなかった」と説明した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る