PR
PR

首相、平昌五輪開会式欠席で調整 「慰安婦」新方針受け

[PR]

 政府は、来月9日に行われる平昌(ピョンチャン)冬季五輪開会式への安倍晋三首相の出席を見送る方向で調整に入った。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が従軍慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意を巡り、日本側に謝罪など自発的な対応を促す新方針を示したことを踏まえ、政府内で首相が出席できる環境にないとの見方が拡大した。今後の韓国側の出方などを考慮して最終決定する。

 文氏は昨年9月の首脳会談や同11月の電話会談の際、韓国初の冬季五輪に合わせた訪韓を首相に要請。日韓外交筋によると、韓国側は外交ルートを通じて首相の開会式出席を希望する姿勢をにじませており、日本政府は国会日程などを考慮しながら検討する考えを示していた。

残り:206文字/全文:522文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る