PR
PR

根室に「サンピラー」 帰省中の平賀さん撮影

 【根室】市内温根沼に7日夕、太陽光が柱状に見える「サンピラー(太陽柱)」が現れた。東京都世田谷区の専門学校非常勤講師平賀直美さん(47)が市内の実家に帰省中に偶然発見し、写真に収めた。

 サンピラーは空気中の氷の結晶に太陽の光が反射して柱状に見える現象で、厳冬期に現れることが多い。釧路地方気象台によると、平賀さんが撮影した7日午後4時の気温は氷点下2・8度だった。

残り:138文字/全文:321文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る