PR
PR

冬の湿原歩こう 豊富でガイドツアー

 【豊富】サロベツ湿原センターの周辺で、冬の森や雪原散策を楽しめるシーズンを迎えた。センターを管理運営するNPO法人サロベツ・エコ・ネットワークはスノーシュー(西洋かんじき)を貸し出しており、職員が案内するツアーを実施。「広々とした雪原の景色や動物の足跡探しを楽しんでほしい」とPRしている。

 スノーシューの貸し出しは半日500円、1日千円。職員が案内するツアー「森と湿原スノーシューハイク」は2時間程度、センター周辺を散策する。スノーシューやストックの貸出料を含めて高校生以上4千円、子供2千円。定員2~10人で、前日午後5時までに申し込む。1時間程度のコースもある。

 月曜定休。問い合わせは同法人(電)0162・82・3950へ。

残り:161文字/全文:478文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る