PR
PR

「百万本のバラ」ロシアで 加藤登紀子さん、6月公演

 日ロ両政府が「日本におけるロシア年」「ロシアにおける日本年」と位置付ける今年の6月、加藤登紀子さんのコンサートがユジノサハリンスクとウラジオストクで開かれる。加藤さんは自身の代表曲でロシアでもヒットした歌謡曲「百万本のバラ」を聴衆とともに歌い、「思い出に残る時間をプレゼントできたら」と意気込む。

 NPO法人日本サハリン協会(東京)などでつくる実行委員会の主催。コンサートは6月21日にユジノサハリンスク、同24日にウラジオストクで開催する。両地域の残留邦人約100人を無料で招待するほか、ユジノサハリンスクの北海道センターでバラの記念植樹をしたり、両地域の大学でワークショップを行ったりする。

 日本サハリン協会は残留邦人の一時・永住帰国の支援を主な活動としてきたが、近年は帰国希望者が減っている。このため、2、3世とのつながりを維持する新しい試みが必要として加藤さんに協力を呼びかけた。コンサートに合わせ、日本から加藤さんに同行しユジノサハリンスクなどを訪れるツアーも行う計画だ。

残り:252文字/全文:694文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る