PR
PR

2月のIH少年国際大会 苫小牧の児童5人、日本選抜入り

 アイスホッケー少年男子の国際大会「第59回ケベック国際ピーウィー大会」(2月7~18日、カナダ・ケベック州)に苫小牧市内の小学生5人が日本選抜チームの一員として出場する。5人は「初優勝を目指し、全力でプレーしたい」と世界各国の強豪との対戦を心待ちにしている。

 同大会は開催国のカナダ、米国を中心に10~12歳で編成する約15カ国120チームが出場し、日本からは選抜1チームが参戦。4ブロックに分かれ、それぞれトーナメント方式で争う。

 日本選抜は小学5年~中学1年の計18人で構成し、苫小牧市からはGK糸金慶音(いとがねけいと)君、DF白水(しろず)竜之介君、DF伊藤一海(もとみ)君、FW飯塚創哉君=いずれも苫小牧市立緑小=、FW城野友咲君=苫小牧市立清水小=の5人が選ばれた。

残り:229文字/全文:569文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る