PR
PR

道東道母子3人死亡 弟、大阪から帰省中 嘆く友人ら

[PR]

 【占冠】上川管内占冠村ニニウの道東道穂別トンネル(4318メートル)内で5日夜、軽乗用車と乗用車が正面衝突、3人が死亡、1人が軽傷を負った事故で、死亡した男女3人が乗っていた軽乗用車の後続車の運転手が「事故直前、軽乗用車が一度トンネル壁側に寄った後、急に対向車線にはみ出した」と話していることが6日、道警高速隊への取材で分かった。同隊は事故原因を慎重に調べている。

 同隊によると、軽乗用車は札幌方面へ走行。現場は中央分離帯のない片側1車線の直線道路で、当時路面は乾燥していたという。

 事故は5日午後6時55分ごろ発生。軽乗用車を運転していた大阪市西区立売堀6、美容師石川耀(ひかる)さん(21)と、同乗の母由美子さん(43)=十勝管内鹿追町東町2=、姉楓(かえで)さん(22)=住所不詳=が死亡した。乗用車の同管内大樹町緑町、会社員坂井信次郎さん(36)も軽傷を負った。

 帯広市内では2日、鹿追高の同窓会に、帰省中の耀さんら10人が参加。大阪の美容室に就職した耀さんと旧交を温めた札幌在住の大学生郡谷凌平さん(21)は「大阪の生活や夢のことを楽しそうに話していた。信じられない」と嘆いた。

残り:239文字/全文:734文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る