PR
PR

チャーチル会函館 7日まで新春絵画展 自由に描いて人生楽しく

 【函館】道南のアマチュア画家でつくる「チャーチル会函館」が、毎年恒例の新春絵画展を棒二森屋(函館市若松町17)本館7階で開いている。油彩画を中心に約40点が展示されている。

 同グループは1951年、チャーチル会東京の6番目の姉妹会として誕生した。現在は、函館と北斗、江差に住む会員23人が、「絵画制作を通して人生を楽しむ」をモットーに活動。月1回の写生会や、年2回の絵画展などを通して、会員の交流を深めている。

 絵画展は7日までの午前10時~午後7時(7日は午後4時まで)。入場無料。

残り:121文字/全文:364文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る