PR
PR

道内Uターンラッシュ 別れ惜しんで「また来るね」

 年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが3日、ピークを迎えた。道内の空港やJR北海道の各駅は大きな荷物を抱えた帰省客らで混み合った。

 新千歳空港では、羽田便を中心にほぼ満席となり、出発ロビーは別れを惜しむ家族連れや土産袋を抱えた人で混雑した。芦別市の実家から高松市へ戻る会社員大竹史子さん(41)は「妹夫婦とも会え、のんびり過ごしました。また子育てと仕事を頑張ります」。長男の弘人ちゃん(3)は「いとこと毎日雪遊びして楽しかった。また来たいな」とはにかんだ。

 北斗市のJR新函館北斗駅は、北海道新幹線で東北や東京方面へ向かう客や見送りの家族でにぎわった。

残り:290文字/全文:579文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る