PR
PR

「君の名は。」監督の世界観 「新海誠展」札幌で開幕

 大ヒットアニメ「君の名は。」で知られる映画監督を紹介する「新海誠展」(札幌芸術の森美術館、HTB、北海道新聞社など主催)が3日、札幌市南区の札幌芸術の森美術館で始まった。

 新海監督が2002年に商業デビューしてからの15年間を映像や資料で振り返る展覧会。デビュー作「ほしのこえ」に関する展示では、鉛筆で描いた絵コンテのほか、パソコンなど当時の制作環境も再現した。

 「君の名は。」の展示では、「夢と知りせば」という仮題が付いていた頃の企画書、登場人物の肌や髪、頬の色まで細かく設定した色彩設計など、制作過程を詳しく紹介している。

残り:181文字/全文:445文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る