PR
PR

大人の決意 胸に一歩 浜頓別、猿払、利尻で成人式

 【浜頓別、猿払、利尻】浜頓別、猿払、利尻の3町村で3日、一足早い成人式が行われた。華やかな振り袖やスーツ姿の新成人たちは、友人との再会を喜び、大人としての第一歩を踏み出した。

 浜頓別町では25人が出席。町福祉センターで行われた式で、菅原信男町長は「育ててくれた両親への感謝を忘れず、郷土に誇りを持ち、夢と希望をかなえてください」と呼び掛けた。

 新成人を代表して宮谷悠平さんと檜森明日香さんが「若さと情熱を持って何事にもチャレンジし、成人としての義務と責任を果たします」と誓った。

 会場には町広報誌に掲載された新成人の乳児のころの写真などがパネルで展示された。

 猿払村交流センターには25人が集まった。伊藤浩一村長が「それぞれの夢の実現に向かって大きく羽ばたいてほしい」とあいさつ。新成人は伊藤村長から「成人の証」を1人ずつ受け取り、「幸せな家庭を築きます」などと決意表明した。

残り:279文字/全文:668文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る