PR
PR

函館離陸直後に落雷受ける HAC6便欠航

[PR]

 【函館】北海道エアシステム(HAC)は2日、機材故障のため、函館―丘珠の2往復4便と函館―奥尻の1往復2便の計6便を欠航した。

 HACによると、1日午後3時15分ごろ、函館発丘珠着便が離陸直後に落雷を受けた。乗客乗員30人にけがはなかったが、丘珠到着後の点検で、右翼先端のライトに破損が見つかり、機材繰りがつかなくなった。

 この影響で、3日に運航予定の丘珠―函館往復便など計4便も欠航が決まった。2、3の両日の欠航で合計約240人に影響が出るという。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る