PR
PR

これがコンサの技術 宮沢選手、古里で児童指導 伊達

 【伊達】伊達市出身で北海道コンサドーレ札幌主将のMF宮沢裕樹選手(28)らによる小学生対象のサッカー教室が27日、市総合体育館で開かれ、児童約70人がプロの技術に触れた。

 NPO法人伊達市体育協会の主催。コンサドーレ側から宮沢選手とジュニアサッカースクールのコーチが参加した。児童は指導を受けながらコントロール力を磨くための三角コーンへボールを当てる練習や、6対6の紅白戦などを行った。

残り:132文字/全文:326文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る