PR
PR

最速158キロ 大谷が初完封 函館のファン沸く(2014/05/13)

 【函館】プロ野球・北海道日本ハムの大谷翔平投手は13日、函館市の函館オーシャンスタジアムで行われた西武戦で、プロ初完投を完封勝利で飾った。チームは3―0で快勝。函館開催では3年ぶりの白星をつかみ、1万1627人の観衆を沸かせた。
 投手と野手の「二刀流」に挑む2年目の大谷は、五回に球団計測でプロ自己最速の158キロを記録。力強い直球を軸に126球で西武打線を散発の6安打に抑え、9三振を奪った。今季6度目の先発で、通算19試合で17試合目の先発登板だった。大谷は昨季の3勝を上回る4勝目を挙げた。
 打線は一回に近藤の右前打で先制。七、八回にも1点ずつを奪い、大谷を援護した。大谷は「捕手と野手に助けられ、良い流れでいけた。ようやく(初完投初完封)できて良かった」と笑顔を見せた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る