PR
PR

マリモツアー 半世紀ぶり復活へ 阿寒湖 来年6月にも試行

 【阿寒湖温泉】釧路市阿寒町の阿寒湖で、国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」の有料観察ツアーが、来年6月にも試験的に始まる。マリモの保護と活用を議論するプロジェクトチーム(PT、釧路市や環境省、阿寒湖周辺の団体など14団体で構成)が18日、釧路市内で開いた会合で決めた。立ち入りが規制されているマリモ群生地のチュウルイ湾周辺で、およそ半世紀ぶりに観光客がマリモの観察をできるようになる。

 かつて汚染が進んだ阿寒湖では、観光船業者が1961年以降、チュウルイ湾周辺への乗り入れを自粛規制してきた。現在立ち入りができるのは、釧路市教委などが主催する年数回の学術的な観察会などに限られている。

残り:463文字/全文:756文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る