PR
PR

いじめ被害 防ぐには

 学校内のいじめ被害が止まらない。文部科学省が10月に発表した2016年度調査では、全国の学校が認知したいじめは約32万4千件と前年度を約10万件上回った。自殺や不登校に追い込まれる子供も相次ぐ中、深刻な被害を食い止めるにはどうすればいいのか、いじめ防止活動に取り組むNPOや研究者に聞いた。

■教員同士で情報共有を NPO「ストップいじめ!ナビ」副代表・須永祐慈さん
■相談できる窓口設けて 北大名誉教授・間宮正幸さん

残り:2518文字/全文:2726文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る