PR
PR

都民ファ、公約実現ならず 都議の公用車

 東京都議会の議会改革検討委員会は7日、議員公用車の台数を2019年5月までに現在の22台から9台に削減することや、飲食を伴う新年会などの会費に政務活動費を支出するのは禁止することを決めた。小池百合子知事が事実上率いる都民ファーストの会は、7月の都議選の公約で議員公用車廃止を掲げて最大会派に躍進したが、実現に至らなかった。

 都民ファの小山有彦幹事長代理は、報道陣の取材に「公用車は見直しの第1段階。利用実態を踏まえつつ、これからも改善を図っていきたい」と述べた。政務活動費による飲食禁止は18年1月分から適用され、年明けの新年会には支出ができなくなる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る