PR
PR

陛下退位日を8日閣議決定 19年4月30日 儀式の検討組織設置へ

 政府は8日午前の閣議で、天皇陛下の退位日を2019年4月30日と定める政令を正式に決定する。政府は来月、退位の儀式や翌日の5月1日に予定される皇太子さまの「即位の礼」などについて準備する組織を設置する方針だ。新元号や、即位日を祝日か休日にすることに関しても検討を進める。

 安倍晋三首相は8日の閣議で、退位日に関する政令を決定した後、宮内庁などに対し、各種儀式に向けた具体的な検討を本格化するよう指示する。閣議後の午前9時半から、宮内庁が1日に開かれた皇室会議の議事概要について、同庁のホームページで公表する。

 

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る