PR
PR

女性議員増やす環境を ジェンダーギャップ指数下降 子育てと両立課題

 スイスの「世界経済フォーラム」が11月に発表した2017年版の「男女格差報告」で、日本の「ジェンダーギャップ指数」が再び順位を下げた。足を引っ張ったのは政治分野で、女性議員の少なさが影響したとみられる。どうすれば女性議員を増やせるのか。女性議員が増えると社会はどのように変わるのか。駒沢大学の大山礼子教授(政治制度論)に話を聞いた。

 ――今回の結果をどのように見ていますか。

 「腹立たしいですね。諸外国が女性議員を増やすためにいろいろ手を打ってきている間、日本は何もせず、どんどん追い抜かれているということでしょう」

残り:1437文字/全文:1696文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る